看護師キムショー旅行記 ~放浪記から派生する役立ち情報~

看護師キムショーが自身のバックパカー旅行から学んだ役立つ知識や看護師として培ってきた役立つ知識をマルっといろいろな視点からお届けしていくブログです。どうぞ宜しくお願いします。

メモリアルロマン飛行~福岡空港5時間祭り編~ 【付録】空港の過ごし方

どうも。救急ER看護師をやっておりますキムショーです。

今日もメモリアルロマン飛行の続き。

 

ところで皆さんは、空港で時間を持て余したことってあります?私はおおいにあります。そんなとき…どうやって時間を潰せばいいの!?ってなりませんか?今回はそういった内容も盛り込みながら、ボチボチ綴っていこうと思います。ではどうぞ。


私はドキドキしていた。

初の海外…初の金髪お姉さん…初のターバン…(しつこい)


なにもかもが初めての経験で、楽しみ1割、恐さ9割のドキドキの中、福岡空港にて飛行機を待つ。というより少しびびりすぎて、出発の5時間前に空港に着いてしまっていた。(びびりすぎ!)

f:id:nanao1230:20190828112336j:plain

ひとまず時間があったので地球の歩き方を穴が空くほど読みまくった。


一番の注意として書かれてあったことは

※日本人はお金持ちに見られるので財布や金目のモノを盗まれやすい

…という事項だった。

なので、私はビビりにビビッて、

服装⇒ボロボロの無地のTシャツにボロボロのハーフパンツ

靴⇒穴の空いたボロボロの靴

お金⇒首につるすタイプの財布に小銭だけ入れて、お札は靴下の中に…

というスタイル。

どっからどう見ても貧乏学生だ。

いや、むしろ家なき子だ。

こんなボロボロの格好に大きなリュックを背負って歩いてるもんだから、まわりの皆が皆、さげすみの目で私を見てくるのがわかる。

しかしさげすみの目で見られても

「へっ。私はこれから世界に羽ばたくんだぜ。ドン・キホーテなんだぜ。ドン・キムショーなんだぜ。」

なんて寛容な気分で福岡空港を我がもの顔で歩いていた。

しかしながら出発まで5時間もある。
長い…

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ということで今日は空港に早く着いてしまった時のための快適な時間の過ごし方について綴っていこうと思います。
そういう人たちはきっとたくさんいるはず(笑)ということで少しでも役に立てばこれ幸いです。それでは参考までにどうぞ。

空港特有のサービスをしっかり活用しよう!

空港には、お土産屋さん、飲食店、洋服屋さん、マッサージ、温泉、仮眠室など、サービスが盛りだくさんある。特に最近はめまぐるしく空港サービスも変化してきている。私も大人になって利用するようになったのだが、旅に出る前に心落ち着かせたい時…また長時間のフライト後に癒しを求めたい時は、空港での空き時間にマッサージを活用するようになった。(おじさんになったものだ…)

そういったサービスをうまく使うことで空港でも有意義な時間を過ごせる。皆さんも是非活用してみてはいかがでしょうか?

空港でその土地の名物を食べよう!

以前の私は…せっかく旅行に来たのになぜ空港でその土地の名物を食べないと行けないんだ!という偏見があった。しかしある時に、いざ空港でご当地グルメを食べてみて…考え方が180度変わった。というのも、最近の空港はかなり飲食店も充実しており、本格的にその土地その土地で有名なお店が介入してきている。味も絶品である。そういう意味では、わざわざ有名店に足を運ばなくても、空港内でご当地グルメを堪能できるのだ。さらにさらに時間短縮にも繋がってくるではないか!

要は考えようである。空港で食べるか、目当てのお店まで直接足を運ぶか、時間短縮を考えるか、時間をかけて目当てのお店まで足を運ぶか…。そのへんは人それぞれの考え方なので自分に合ったスタイルでご当地グルメを堪能しよう!

しかし、空港でご当地グルメを堪能する際に注意しなければならないのは、夜早い段階で閉店してしまうお店が多数あるということである。それを回避するためにも、フロアガイドやインフォメーションにて、目当てのお店の閉店時間をあらかじめ確認しておこう!

また、長時間のフライトが待っているのであれば、いつでも空腹をしのげるように、おにぎり、パン、クッキー、チョコレートなどの軽食はいくつか揃えておいたほうが良いと思われる。

ラウンジに行ってみよう!

最近ではお洒落で豪華なラウンジが設置されている航空会社が多い。ラウンジを利用するにはそれなりの権利がないと入れない場所が多いが…権利がない場合でも特定のクレジットカードを持っていれば入ることができるラウンジなどもある。ゴールドカードや空港ラウンジ利用特典付きカードを持っている人は、忘れずに持参してこの機会にラウンジに行って少し優雅な時間を過ごそう!そうすることでワンランク上の空港時間を満喫できることは必至である!

空港では貴重品から目を離さないようにしよう!

私も諸外国をいくつか周って実際に納得したのだが、日本では考えられないことが外国の空港では起こる。特にフライトまで時間があるときは、旅の疲れでついついウトウトしがちである。そんな隙ができたときこそ悪党どもに盗難される可能性が高くなるのである。最悪の場合、キャリーケースごと持っていかれる場合もある。外国人(もちろんごく一部の話で全員が全員そういうわけではないが…)はけっこう大胆に盗みを働くのである。とにかく財布や携帯電話、パスポートなどの小物から、バッグ、リュックサック、スーツケース、キャリーケースといった大物まで、しっかりわしづかみにして自分の体に身につけて眠ることをおすすめする!バッグ系のものは脚に挟んで眠るようにしよう!

アラームをかけておこう!

最悪の事態だが、長旅で疲れてついついウトウト眠ってしまいフライトを逃した…なんてことにならないようにアラームはしっかりかけておこう。そんなことありえるの?と思うかもしれないが、実際に私の知人でフライトを逃してしまった男がいる。その男は高いお金を払い、違う飛行機で帰国したそうな。最悪の事態…絶対に回避しよう(泣)

携帯電話をフル活用しよう!

最近では無料Wifiサービスがない空港はほとんどない。さらにコンセントも使用可能な空港が多い。もし長時間の乗り継ぎ待ちや、トラブルで飛行機遅延に見舞われたときなどは、携帯電話にて次の目的地の情報を収集してもいいかもしれない。とにかく携帯電話さえあれば暇を持て余すことのない世の中になっている。ゲームするも良し!動画見るも良し!情報収集するも良し!携帯電話をフル活用しよう!

ただ注意点として、コンセント使用可能エリアはとにかく混雑する(汗)なのでどうしても早い者勝ちになってしまう。それを回避するためにも、コンセントなし充電器を携帯しておくのもひとつの手である。旅行中にまで携帯電話に振り回されたくないという人は本を一冊持って行くことをおすすめする。

念のため防寒グッズの用意もしておこう!

空港に行くと毎回思うのだが、春夏秋冬関係なく空港は肌寒く感じる。そういう仕様になっているのかは分からないが、バスタオル、ストール、羽織りもの、旅行用携帯アルミなど、防寒対策アイテムを何かひとつ持っていれば役立つことがあるので、荷物に余裕のある人は是非持っていくようにしよう!

まとめ

せっかく楽しい旅行に出かけるのだから、空港滞在時間も含めて楽しい旅行にできたらさらに最高な旅になる。そういう意味でもこの記事が皆様にとって参考になっていれば、これ幸いである。それでは皆様、良き旅を!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

では話を戻そう。


ひとまずフライトまで、まだまだ5時間もあったので近くの喫茶店に入って再び地球の歩き方を読みながら、今後の旅の予習・復習をする。

またもや穴が空くほど本を読んでいたら、いつの間にやらフライト30分前。

こりゃいかん。ってことで、喫茶店を跡にしてお会計。

そこには、かなりの美人ウェイトレス(…だったと思う)

「1280円になります。」

私の心の声

「高っ!そして財布には小銭しか入れてなかった。警戒しすぎてお札は靴下の中だったわぁぁーーぁぁ(汗)!!」

仕方ないのでわざわざボロボロの靴を脱いで、靴下の中に手をもぞもぞしながらお札を取りだす。

 

ウェイトレス

「???」

 

旅の出だしから失敗した感120%ブギウギ。


警戒しすぎた…

まだ日本も飛び立っていないというのに…

ウェイトレスに変人扱いされる私…

 

しかし…

それはこれから始まる2ヶ月間の愉快・痛快・悲劇のエンターテーメントツアーのほんの序章にしか過ぎない事は、この時まだ誰も知る由もなかった。


私は旅立つ。

いざスイスへ!

てか、前置き長っ!

まだ日本の話やし!

 

 

To Be Continued・・・