ナースのイロハ~看護師役立ち情報ブログ~

救急看護師ハチオが、これから看護師を目指している方々や、実際に看護師として頑張っている方々へ向けて、「お役に立てる情報」をお届けしていこうと思い、立ち上げたブログです。ご愛読していただけると嬉しいです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【看護師で夜勤バイトを考えている全ての人へ】仕事はハード?給料は高い?夜勤バイトについて徹底解説!

どうも。救急看護師ハチオです。

看護師の夜間単発バイトは、なんと言っても日給40,000円、時給2,000円超えの高給与が特徴です!夜間のみの勤務ですし1日限りで仕事が終わるバイトもあるので、隙間時間に稼ぎたい看護師さんやWワークで頑張りたい看護師さんにはピッタリではないでしょうか。

f:id:nanao1230:20190618173400j:plain

この記事は夜勤単発バイトに興味のある看護師さんへ、お役に立てる情報を給与面を中心にまとめています。

良かったらご覧ください!

夜勤バイトの仕事内容

勤務先により仕事内容に差はありますが、患者(利用者)さんのバイタルサインのチェックやカルテの記入、物品のチェックや夜間コールの対応、急患が発生したときの対応などがメインになってきます。

ただし夜間に救急患者を受け入れている病院はその対応が必要ですし、緊急オペに立ち会う病院もあります。具体的にどのような仕事をするかは、バイト先の病院により差異があるのでしっかり調べてご自身に合った職場を探しましょう。

私の経験上、夜間単発バイトに入る前に、仕事の内容をしっかり確認することで、トラブルやストレスが比較的少なくなります。前準備はしっかり整えておきましょう!

夜勤バイトの給料

夜勤バイトは高給与となっています。介護施設の夜勤単発バイトでは日給2~3万円、医療機関の場合は約3~4万円が平均となっており、高給与が特徴です。

介護施設や個人クリニックは日給が安めの傾向にあります。より高い日給を希望する場合は、忙しさやストレスを考慮しなければ大規模病院がお勧めです。

夜勤バイトの1日の流れ

ここでは夜勤の病棟看護師の仕事をご紹介します。まず担当する患者さんに関する申し送りを聞き、その後、バイタルチェックや配薬(服薬指導)、点滴、採血、夜間巡回、緊急コールへの対応、電子カルテへの入力(または看護記録の記帳)をおこないます。最後は日勤のスタッフに申し送りをおこない仕事は終了になります。

病院によっては救急車で運ばれた患者さんの対応をおこなったり、夜間オペのフォローをおこなうケースもあります。

人数が少ないぶん、スキルが求められ、忙しさやストレスもありますが、そのぶんやりがいはあるのが夜勤バイトではないでしょうか。

1か月に稼げる額のシミュレーション

夜勤単発のバイトは高給与です。一回の日給が3万円であるとすれば、一か月に4回夜勤をおこなうだけで12万円になります。各々の職場の日給にもよりますが、たった4回の夜勤で10万円以上の収入になる可能性があるのは魅力的ですよね。

上記のことも含め、夜勤単発バイトは、短期間で効率よくお金を稼ぎたい看護師さんに向いている働き方だと思います。

まとめ

夜間単発バイトは「短い勤務で効率的にお金が稼げる魅力的なバイト」です。

ただ夜間は看護スタッフが少なく看護師の状況判断が重要になってくるため、ある程度の臨床経験が必要ですが、夜勤が苦手ではない看護師さん、体力のある看護師さんには向いているのではないでしょうか。お金を稼ぎたい!と思われている方は是非チャレンジしてみてください!

これからも看護師さんにお役に立てる情報をたくさん載せていこうと思っています。

今後とも良かったらご愛読して頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。